大阪の緊急事態宣言延長、いつまで?

ご予約・お問い合わせはこちらから

大阪の緊急事態宣言延長、いつまで?

大阪の緊急事態宣言延長、いつまで?

2021/05/07

大阪の緊急事態宣言の延長「要請」が決定しました。

今の流れだと、国はこのまま要請を呑み、5月31日までの延長が決定されます。

・・・元々、多くの人が感じていた「5月11日までって、短くない?」という思い。結局のところ、その感覚の通りになりそうな感じです。

政策うんぬんについては色々と思うところもありますが、ただ一つ言えるのは、「最初から5月31日までです」って宣言しておけばよかったんじゃないの?と。

後出しジャンケンはずるいし大嫌いですが、今回に限っては発令時から延長のにおいをプンプンさせていただけに・・・。

まあ、うちのような、出張撮影を専門としている業種には何の補償もないため、ただグッと、耐えるしかありません。つらいぞ、つらすぎるぞ出張カメラマン。。。

グッと、耐えるといえば

Bacillus属細菌やClostridium属細菌といったある種の細菌は、環境の栄養状態や温度などが生存に適していない状況になったとき、「芽胞」という特殊な形態をとることが知られています。この芽胞は、加熱しても、pHを変えてもなかなか死滅しない。食品への混入等でしばしば問題になるやっかいなものですが・・・いやホント、ヒトも芽胞形成出来れば、生活ももう少し楽になるのに・・・。

芽胞状態のときには、細菌は休眠状態に入ります。代謝もほとんど起こらない。成長もしない。つまりは生きているけど死んでいるような状態です。で、ちょうど良い環境になってきたときに、「栄養体」という形態に戻り、増殖します。

日々、新型コロナウイルスへの対応を行なっておられる医療関係者の方々や、追跡調査を行なっておられる保健所等の関係者の皆さまには本当に頭が下がる思いです。みんなで一丸となり、この国難を乗り越えていくことが出来れば良いですね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。